きんきょーほーこく。

Think Simple.Think Simple.

Think Simple.

XHTML/CSS2 勉強しました!!!

……なぜこんな限定的な発言かというと、まだ限定的な勉強だからです;

 

しかしまぁ、今まで

「できないできない!!
コーディングとか絶対無理だから!!
だから自分は一切関わらないよ!!!」

なんて頑なに拒んでおきながら、よくぞヒョコヒョコとやってきたものです。

さて最初に言った通り、XHTML と CSS2 をスクールに通いながら勉強してました。
4月のはじめから勉強して、5月中盤でやっと(架空の)企業のそれっぽいTOPページをつくれるようなレベルになりました。(もともと得意な方ではないので、ここまでが長かった
途中で公開するのもアレなので、公開するときは他のページも全て出来上がってから公開しようと思います。(最悪今月中には出来上がるはず。。

自分はコードを書くような人生とは一切関係がない……とついぞ去年まで思っていたものですが、
ひょんなことから勉強をはじめようということになり、今に至っております。
自分でも、全くもって不思議な気分です。

先に「わープログラミングだープログラミングするぞー」と勢いで PHP をやっていたのですが、
「<h1>ってなに? <ul>ってなに? <dl>、<dt>、<dd>とかさっぱり理解不能……」
という状況でやるのは流石にしんどかったので、「Webデザインかじろうよ」ということとなり、HTML の勉強をしはじめました。
最初は参考書を買って独学でやっていたのですが……

もう、わからないわからない。

「HTML5 に至るまでの経緯とは〜」
「emとpxでの指定による表示の違いについて〜」
「opacity プロパティの透明度の適用範囲は内側の要素に影響するかしないか〜」

チョーーーー理屈っぽい!!!!!

今まで出会った中で(その時点では)最もためにならない参考書だったと思います。
(具体的な本の名前は出しませんが、読んだことある人なら何とな〜くわかるはず。。。)
Amazon で初心者向けと謳われていて、高評価なレビューも多く大評判で大変信頼していたのですが、何故でしょう……彼らと実際に会って、「何処がわかりやすかったのか?」2、3時間真剣に議論したい気分です。

こういう超超理論的なもの、<h1>ってなぁ〜に?と首を傾げてガリガリ君を囓ってるような無垢な人々(要出典)にはわからないと思うのですよ。
いや、私が無垢だという意味ではないです、あぁもう何が言いたいんだこいつっ

むしろ、HTML に壮大な苦手意識が生まれて、嫌いになってしまうのでは……?

私はそう思います。
悩みながらでもゴリ押しで解決できるような人ならいいのですが、私のように右も左もわからない状態ですと、理論を叩きこまれても全く頭に入ってこなかった。
一応タグごとに超部分的なサンプルコードはあったのですが、超部分的すぎて、実際にサイトを作っていく過程で、そのサンプルコードをいつ・どんな時に使うのか?が皆目見当もつかなかったし、説明不十分に思いました。
参考書の最後の最後には「じゃあこのサイト1つ作ろうぜ!」的なおもしろそうなものがあったのですが、残念ながらそこにたどり着くまでのとてつもなくツマンナイ分厚い300ページを私は乗り越えられず、その本は挫折しました。

勿論、「理論から入ること」を完全否定するわけではありません。
プログラミングなら「この関数のこの記述はこういう仕様にそっていて、よって引数は文字列しか入れられない〜」という風に理論から入るべきであり、それがとても重要なのでしょう。私も、PHP は理論から入っています。(まぁそのせいで、サンプルコードにあるような簡素なものしか作れなくて今はツマンナイですが。。)
しかし、HTML/CSS はちょいとケースが違うと思いました。
英会話の授業で英語の歴史・構造を300ページ勉強する意味がわかりません。私は英語が話せるようになりたいのです。実際に使いながら覚えたいのです。

(あ……近況報告なのに、なんかつらつらと文句を並べてしまった。。。)
でも、参考書選びは大事なコトだと思いますョ!
まぁしかし、今ならあの理屈も理解できるかもしれないので、今度復習も兼ねて読み返してみようと思ってます。
ただ、そういう使い方をされる時点で「初心者向け」ではないと思うのですが。。。

……とまぁ、長々と話しましたが、結局他の参考書を買っても時期が微妙なせいなのか HTML5/CSS3 という(個人的には XHTML/CSS2 の「応用」だと思う)ものが付き纏ってきて大変しんどかったですし、一人ぼっちでご本と睨めっこしていても埒が明かないですし、まずは基本となる「XHTML」「CSS2」をスクールにて「丁寧に教えてくださる人」のもとで勉強することにしたのです。

いやぁ、よかった。本当にタメになった。
一生ものの知識を身につけた。

宣伝っぽくなっちゃうのでここでも具体的な名前は出しませんが、いやぁ、いいですね。「教えてくださる人がいる」って。質問すれば、真摯に答えてくださるんですもん。それも、いろんな方法を熟知した上で最も適切に思う答を、現役のプロの Web デザイナーが。

参考書だけなら、もしかすると私は一生 HTML を書けなかったかもしれません。
むしろ、大嫌いになっていたと思います。というかなりかけてました。
でも、今はサイトを作るのが楽しくて楽しくてしょうがない。
いっそ Web デザイナー目指そうかと、夢見てしまうくらいに。。。
先生は予想以上に厳しく、時には心が折れそうにもなりましたが、今ではその厳しさにとてつもなく感謝しています……
た、たぶん。。

そんなこんなで毎日滝行のように過ごしていましたが、XHTML/CSS2 の講座をなんとか修了して、見事生還し、恥ずかしながら帰って参りました。
講座と講座の合間で今週はわりと暇だったのですが、来週からは HTML5/CSS3 とスマートフォンサイトデザインの講座が、うん、まぁ、また例のキビシー先生のご指導のもとで始まります。
ですが授業回数的には比較的ゆっくりしたペースなので、徹夜で作業して明日の授業に間に合わせたり……といった苦行はなくなるのかもしれませんね。

HTML5/CSS3 までマスターできたら、このサイトのテンプレートを本格的にいじっていこうと思います。
それ + WordPress 用の PHP タグを覚える必要はありますがね。
(作る予定のテンプレの元デザイン(前のブログのテンプレ)が2008年に XHTML1.0 Transitional で書かれたものなので、HTML5 への変換作業をやったりするつもりです。今は XHTML が気に入ってるので、もしかするとそのままにするかもしれませんが、勉強したら嬉しくなって HTML5 でいっぱい書くと思います笑)

Webサイト制作が楽しくて仕方ない、今日この頃。
頑張って作ったサイトって、本当に愛着が湧きますね。
「あれ、PHP は……?」と訊かれると ウッ! となりますが、まぁ、それはもっと後からでも大丈夫でしょう。(ぉぃぉぃ

ではではー★

 

よくわかるHTML5+CSS3の教科書
大藤 幹
マイナビ
売り上げランキング: 1,649